最近のニュースで、今年の暑さを数字で示されます。
その数字を見たとき、今年の暑さをさらに納得することができます。
結果を量的な基準で示すことはこんなに影響力が有るのだと感じてしまうのです。

雨は降らない、台風は来ない、エアコンはつけっぱなし・・・
エコ活動は全くできていない毎日です。

今日は、小さな気付きを積み重ねることをお話しします。
毎日の生活の中で、心の中は微妙な喜怒哀楽に左右されています。

うれしいと思ったり、楽しいと思ったり、悲しいと思ったり、悔しいと思ったり・・・

うれしい・楽しいと思うときは喜べば良いのですが、"周りも笑顔か"を考えることが大切です。
例えばほめられたとき、それが周りの助けでできたことで有るならば、必ずそれを伝えることが必要となります。
そうすれば、その喜びは2倍・3倍に広がります。

悲しみや悔しさで有るならば、”ふぅ~”と息を吐き、少しその原因を考えてみます。
何か気付けば、本の少し自分も責任が有ったことが分かります。
どうしても思い当たらなければ、心の中の気付きの引き出しに一旦しまい込みましょう。

そうしてしまい込んだことは、ある瞬間”あ~ぁ!”と気付くことができるように思います。

感情のことであってもも、仕事のことであっても、小さな気付きを見つけて少し変えてみる。
そんな小さな気付きの繰り返しが、大きな成果となると信じています。
量的な基準を示せないのが残念ですが、周りで成長していく人はそんな気付きの多い人だと実感しています。

今日も、気付きの多い1日を、過ごせることを願っています。