夢塾 ~私の夢探し~

人生を豊かに変える毎日の気付きを書き込みます。

カテゴリ: 仲間

10代の頃から知っている懐かしい人たちと食事をしました。

何十年経っても、屈託のない笑顔で話ができる”友”たちを懐かしく思いました。
あの頃は、友達の枠もなく、あの友達がこの友達を連れてくる、その友達があっちの友達を連れてくると、我が家は多くの友達でいつもにぎわっていました。

その場所に私は必要なかったと感じています。
ただ、ここにくれば誰かと話ができる・・・
そんな場所だったのでしょう。

あの頃のさまざまな感情、あの人たちがする日々の行動、あの人たちのの素直な思いは懐かしい笑顔とともに思い出されます。

もう会うこともなくなった人たちも、元気で幸せに暮らしていてほしいと心から思います。

様々な人生を歩み、悩みながら成長してい友の姿に触発され、今も新しいことに挑戦したいと考えている自分自身にあきれてもいるのです。

あの頃を懐かしみ、あの頃の素直な感情を再確認しながら、これからの挑戦の方法を今までとは違う方法で進めなければと考えているのです。

自分の力は取るに足りません。
これからの挑戦では、周りの人すべてに力をかりなければなりません。

懐かしさは、そんな思いを再確認させてくれたように思っています。





やる気になる時・・・ってどんなときでしょうか?

日ごろから、ワクワクと楽しいこと、
他人から評価を受けた時、
夢を見つけた時、

私は、新しいひらめきを感じ、頭のどこかで”パチン”と指がなるような瞬間があります。
そんな時、”やるぞー!”と叫んでいます。

でもそのやる気も、継続して更に結果を出すためには、仲間が必要な気がしています。

ワールドカップで活躍する選手も、一人一人は素晴らしい技術と情熱を持っています。
でも、それが結果につながるのは、仲間と共に闘うチームスピリットのある国でした。

フランスチームは、監督と選手の間に確執があり、それが結果に響きました。

マラドーナ率いるアルゼンチンのチームには、大地震からの復興を願うチームの心と、マラドーナ監督が選手と共に一喜一憂する熱い情熱がありました。

ワールドカップを見て、私のやる気を自信が持てるまで継続し、それから先は仲間とともに更なる継続と結果を出していきたいと考えました。

~人とのつながりは、やる気の継続と結果を左右する~

また、周りの人がやる気になるためには、心をつなぐことが重要だと痛感しました。

本を読みながら、仲間の大切さを思っています。

仲間と言っても単に気の合うということでなく、さまざまな個性ある人たちを認め合いつつ、仲間として繋がっていくことです。

一人ひとりの、”強み”を生かし自分の短所を補い繋がっていく社会
その社会が、自分のまわり、地域、地方、国、世界へと広がって、繋がって行けば、世界が仲間になって行くと思うのです。

そうして、仲間になって行けば”仲間のために殺しあう”ことはなくなって行くのではないでしょうか。

そんな時、何が大切かと言うと”謙虚な心”なのかもしれません。

謙虚であるためには、”素直な心”で有ることが必要だと感じています。
素直であると、人の素晴らしさが見えてくる。
人の素晴らしさが見えてくると、学びたくなってくる。
学んで、近づくことができると、日々がワクワクとしてくる。

常に自分に心の座標軸を”0値”に戻して、”謙虚で素直な心”でありたいと強く感じています。





私を支えてくださる人たちを載せてみると、本当に日々が感謝の連続で有ることがわかります。

今日は子孫を遡る話です。

私の親が父と母で二人そのま親が二人・・・と遡って行きます。
そして平均30歳で子供をもうけるとすると・・・

私の計算が間違っていなければ、27代くらい遡ると
1億3千4百万人で今の日本の人口を超えてしまいます。
遡ること800年・・・うん~ネットで調べると・・・鎌倉時代です。

つまり、みんな繋がっているんだと思いませんか?

このことを思うと、周りに居る”誰をも”ないがしろにはできないと感じてしまうのです。

誰にも周りに支えてくれている人たちがいます。

日頃はどれだけ支えられているかを忘れてしまいがちですね。
当たり前のような気がして・・・・

いつも、職場で
眼を離したり近づけたりしながら私のブログを見てくださる上司のH.Sさん
私の一生懸命と大雑把を助けてくれるN.Y君
私の心をいつも和ませてくれるM.K君
スポーツマン精神で男らしいH.Y君
やさしい声かけをしてくれるM.Mさん
いつもブログを見に来てくれるM.Fさん
いつも朝一番に話に来てくれるE.Yさん
だんだん仕事ができるようになったね19歳のY.Kさん
今年入ったばかりだけどバリバリ頑張れてるよN.Tさん
太陽みたいにとっても明るい新入社員のS.Sさん
お昼の話が楽しいねM.Kさん
関係会社からいつも温かい言葉を送ってくれるY.Nさん
親会社からいつも見守っていてくださるMIRAFEさん

退職した後も、
いつも温かい言葉をかけてくれるM.Tさんと妹のS.Fさん
いつもビーチボールに参加してくれるK.Fさん

いつも、近所で支えてくれるおばちゃんたち

いつも、楽しい友人たち
マニアックにいつも私のブログを支えてくれるK.Tさん
パソコンの不具合をいつも見てくれるNさんご夫婦
中国に言ってる私の笑顔師匠N.Fさん

いつも、クリスチャンである母を支えてくれる兄弟姉妹たち

そして家族・・・
母の介護を支えてくれる二人の姉と甥のお嫁ちゃん
アルツハイマーになって”忘れんぼさん”になっても
いつも私を支えてくれてるよ!ママリン(母)

こんなにたくさんの人に助けられながら、ネガティブに生きては申し訳ないと思うのです。

いつか、世の中がこんな優しさに満たされるようになってほしいと思います。







このページのトップヘ