夢塾 ~私の夢探し~

人生を豊かに変える毎日の気付きを書き込みます。

2013年08月

忘れもしない2010年5月9日このブログを書き始めました。
その最初の投稿に書いた言葉は

喜べば 喜びごとが 喜んで
  喜び集めて 喜びに来る

3年過ぎた今、たくさんの方々から「楽しみにしています。」という言葉をいただき、
その「今」に自分自身が不思議な驚きを持っています。

すばらしい人達と出会いました。
そして、その人達と明日「起業」しようとしていています。

そのチームで私ができることは何なのかまだ明確ではないのです。
そして、その事業の目標も差の先の目的も漠然としています。
でも、まったく焦る気持ちはありません。
漠然とした中のはるか遠い先に光があり、間違いなくチーム全員がその光を目指しているからです。

よく同僚が私に投げかけた言葉があります。
「あなたとは違う!」
この違いに気づいたとき、未来は大きく広がっていきました。
人には計り知れない可能性があります。

何かを目指す人が集まり
何かを成し遂げようと実力を磨き
何かを成し遂げながら成長し
確実に認められながら、次のステージを目指す

必ずどこかで繋がっている、地球儀のようでありたい。

企業名は㈱アースクル(EARTHCLE)
子供たちの未来のために、地球のキレイに本気で取り組む企業でありたいと願っています。

2013年8月19日からのブログは下記のアドレスです。
これからも、日々の気付きを新鮮に書き込みたいと思っています。
皆様の未来が豊かさに包まれますように、願いをこめて・・・

http://mancy.earthcle.com/


会社員としての最後の出勤日となった。
もっと感慨深いものかと創造していたが、そうでもない。
ただ、淡々とした朝を迎えている。

たくさんの人と出逢った。
たくさんの人と語った。
たくさんの人と悩んだ。
そして、たくさんの人と喜んだ。

振り返ると、苦しみの後の楽しさや喜びのみが強い印象として残っている。
そして、神様は私の願いを叶えてくれたと感じている。

人との縁は繋がっている。
名残惜しいのは建物の景観・・・
今はもう古い工場だが、そこに生きた人達の生き様のように見える。
入り組んだ配管、古いタンク、ゴーゴーと低い音をたてて存在を主張している製造棟

今日も仕事を終えた時、建物たちはいつものように私にエールを送ってくれることだろう。
そして、私も願っている。
ここで過ごす人達が、この建物に守られながら心から人生を楽しんでほしいと・・・




「善きことをいだして 聴く人に益を与えよ」

老人性のアルツハイマーで1分と記憶が持たない母は
グループホームで毎日を過ごしている
そんな母でも、いつもたくさんの言葉を私に投げかけてくれる

「少し不安定な状態なので、逢いに来てください」と、連絡があった朝も
たわいない話の中で、この言葉を投げかけてくれた
その朝、私にこの言葉を伝えたかったのかもしれない

目の前のこの一瞬で、目の前にいるその人を喜ばせること
何気ない、その出逢いでその日の色が明るいトーンに変わる

そんな出逢いを、これまで周りの人たちがどれだけ私に与えてくれたことだろう
私もそんな何気ない優しさにあこがれる

「善きことをいだして 聴く人に益を与えよ」
心に留めて置きたい言葉がまた一つ増えた



このページのトップヘ